MENU

後援会について

会長挨拶

abe2017.jpg

平成30年度の新入生(137期)13名が入部しました。
その父母会の入部理由表明では幼少期からの家族挙げての願いがかなった喜びと期待と不安が混じっていました。
新入生の努力する姿は大きな成長を目撃する周りの人達への良い影響をきっと与えることでしょう。

ところで当後援会は今年100周年を迎えます。
多くの先輩に感謝し「野球は校技、学校の持つ文化」であることを継承する良い機会ととらえ11月26日(日)に100周年記念式典を記念誌発行とともに開催する予定です。
甲子園で活躍する公立高校として全国にその踏ん張りをアピールします。

野球を通じて活力ある学校の姿が永遠に継続できることを目指し、開かれた野球部後援会活動を展開します。

今後とも皆様のご協力をよろしくお願いいたします。